fc2ブログ

Home > staff benda bilili Archive

staff benda bilili Archive

STAFF BENDA BILILI !

かなりご無沙汰しております。
ここ2ヶ月の暑い夏は、あっっっ!!!!!と言う間に過ぎ去りました。



そして、あっっっ!!!!!と言う間に、とてもとても楽しみにしていた
STAFF BENDA BILILI のライブの日を迎え、昨日行ってきました。

思っていた通り!魂のこもった、すごいライブだった。

本能のままに何も考えずに身体が動く・・・そんな体験を久しぶりにした。

100930-サイン





BENDA BILIL ! ( 外側を剥ぎ取れ! (内面を見よ) )

TRES TRES FORT ! (めちゃめちゃ強いんやで!)


確かにメッセージは受け取った。


<人生決して遅すぎることはない!>


ソウルフルでブルースな歌詞にも音にも声にも、刺激を受けまくり・・・



明日から大阪は「梅田ガーデンシネマ」にてドキュメント映画
<ベンダ・ビリリ~もう一つのキンシャサの奇跡>が上映される。




見るしかないっ!







上映後、手漕ぎ三輪車<BILILI号>を制作したヤツだ!と
Planktonの方から、メンバーに紹介してもらった。

おぉー!と笑顔で肩を抱かれ、握手を交わす・・・。

魂込めて作ってよかった (感涙)

100930- リッキー

100930-bilili.jpg






fujisuke

bilili号の思い出日記2

bilili号製作にあたって、お世話になったPlanktonのK氏よりメールが届いた。

アフリカンフェスタでのbilili号の動画をUPしたとの事!





やっぱりみんな笑顔やーーっ!


fujisuke


bilili号 思い出日記

bilili号製作にあたって、関わってくださったみなさまに感謝。

試行錯誤した日々もなつかしい・・・・・

100620 bilili


またバタバタな日常に戻り、忘れてしまいそうな「ベンダ・ビリリ!」の精神。。。

そんな時は、アフリカンフェスタに出発前の試乗会でのみんなの笑顔を思い出す事にしよう!


高画質で再生]

bilili号 試乗会


ーーーーーSpecial Thanksーーーーーー

Plankton
焼津市文化センンター
福島氏(自転車マニア)
tsunami lures 元木氏(bilili号 相談役)
brightliver 藤原氏
スタンド太陽 後呂氏 悪友:南氏
ber 昨日と今日 けいちゃん&ふーこちゃん
アローヘッズ 神矢くん&yukiちゃん



次回のブログ予告:
今手がけている仕事、知る人ぞ知る中崎町の古着屋《フェザーズ ゴッファ》
おたのしみに!


fujisuke

AFRICAN FESTA 2010

行ってきました。bilili号とともに!

100612-1.jpg


横浜赤れんが倉庫で行われた AFRICAN FESTA は、
とてもごきげんなお祭りでした。


bilili号も、たくさんの方に試乗してもらいました。
試行錯誤した甲斐があり、チェーンが外れる事もなく・・・


100612-2.jpg


オトナもコドモも、国籍問わず、bilili号に乗ればみんな笑顔!

なんだか、やってよかったなと思う瞬間でした。

100612-3.jpg

おぉー、似合うぞ、少年!!!


bilili号はAFURICAN FESTAの後は、静岡県焼津の文化センターで
benda bililiのメンバーの来日を待ちます。

100613-1.jpg


大阪→横浜→焼津→大阪とbilili号と旅した3日間、
強行スケジュールだったが、bilili号製作に関わった
みんなの魂を無事届けられた気がします。

関わってくださったみなさま、ありがとうございました。


fujisuke


bilili号

9月に来日する「スタッフ・ベンダ・ビリリ」のイベントの為にbilili号製作しました。

「スタッフ・ベンダ・ビリリ」とは南アフリカ、コンゴから生まれた、小児麻痺で下半身不随になった
車椅子ミュージシャンによるバンドです。
手動の三輪車型の車椅子に乗る4人のシンガー兼ギタリストたちを中心に、松葉杖のシンガー、
メンバーに拾われたストリート・チルドレンなど、8人のミュージシャンから編成されています。

フランスの映像監督がたまたま彼らの音楽と出会い、素晴らしい音楽と生き様に感銘し、
ドキュメンタリー映画を創りました。

この映像の一部をみたベルギーのレコード会社「クラムドディスク」のプロデューサーが、
またまた感銘を受け、彼らに会いにコンゴに渡り、スタジオも電気もない環境の中で4年の歳月を
かけてアルバムを完成させました。

そして・・・、世界へ広がり昨年フランスでの公演を成功させました。


そしてそして・・・そのバンドが、今度は日本へやってくるっ!!!
(カンヌでも話題になったドキュメント映画は、日本では9月公開予定だそうです。)


ひょんな事から彼らの日本でのツアーで使用する手動の三輪車型の車椅子を製作できないか!?
と言う話が僕のところへ舞い込んできました。

舞い込んできてから彼らのバンドの事を知ったのですが、知れば知るほど魅力的なバンドで、
どうしても関わりたくなったのです。
もちろんっ!音楽も最高によかった!!


"ベンダ・ビリリ”とは「外見を剥ぎとれ」という意味、つまり「内面(の精神)を見よ」ということ・・・
「外見は不自由でも精神は最大に自由なんだ」と語っているのです。


日常に追われ、忘れていた気持ち・・・

どーしてもやりたいっ!!!
お金は関係なーーーーーいっ!!!(笑)

・・・と、"ベンダ・ビリリ”の精神で製作した2ヶ月。
たくさんの方に協力、アドバイスをいただき、やっと完成しました!

100610-bilili.jpg


明日から始まる、横浜赤レンガ倉庫で開催される“アフリカンフェスタ”で初披露となります。


ブログで綴っていこうと思っていたのですが、バタバタでなかなか取りかかれず、
後先になってしまいますが、後日この2ヶ月の様子もUPしたいと思ってます。

では、横浜へ向けていってきます!!!!!


fujisuke

Index of all entries

Home > staff benda bilili Archive

Tag Cloud
Search
Links
Feeds

Return to page top